東海大学海洋科学博物館|静岡 三保の水族館

Langage
メニューを閉じる
お知らせ

最新情報をお知らせします

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 新種の深海魚「オナガインキウオ」標本展示のお知らせ
news
イベント

新種の深海魚「オナガインキウオ」標本展示のお知らせ

新種の深海魚「オナガインキウオ」標本を特別展示

東海大学の村﨑謙太(生物科学研究科博士課程2年),髙見宗広(海洋学部水産学科特任講師),福井篤(海洋学部水産学科教授)らの研究グループが、駿河湾から新種の深海魚を発見し、オナガインキウオ Paraliparis ruficometesと命名しました。
当館では、その資料となった貴重な標本と研究成果について特別展示します。(展示協力:東海大学海洋学部水産学科 福井篤研究室)

展示期間 2018年9月21日(金)~11月25日(日)
展示場所 東海大学海洋科学博物館1階 駿河湾の深海生物コーナー

この研究成果は、2018年8月12日(日)に日本魚類学会発行の学会誌『Ichthyological Research』のオンライン版に掲載されました。
論文タイトル:Paraliparis ruficometes sp. nov. (Liparidae), a new snailfish from Suruga Trough, Japan
著 者:Kenta Murasaki,Munehiro Takami,Atsushi Fukui