東海大学海洋科学博物館|静岡 三保の水族館

Langage
メニューを閉じる
お知らせ

最新情報をお知らせします

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 特別展示「東海大学の教員が発見!新種の海の生きものたち」のお知らせ
news
イベント

特別展示「東海大学の教員が発見!新種の海の生きものたち」のお知らせ

特別展示「東海大学の教員が発見!新種の海の生きものたち」

~新種 フジコンニャクウオとヤッコカンザシの標本展示~

東海大学海洋科学博物館では、7月30日(土)~8月28日(日)までの期間、本学の研究者らが静岡県などから新種として今年報告した深海性魚類「フジコンニャクウオ」とゴカイ類「ヤッコカンザシ」の標本を特別展示いたします。

今回の展示では、身近な海でも未知の点が多い生物多様性と、その解明に挑む研究の一端をご紹介いたします。また、2種の特徴に加え、命名の由来や発見の経緯等を解説します。

<フジコンニャクウオ>

<ヤッコカンザシ>

開催期間  2022年7月30日(土)~8月28日(日) ※特別展示期間中は無休
開催場所  東海大学海洋学部博物館 海洋科学博物館1階
料  金  入館料のみ
展 示 物

① フジコンニャクウオ:完模式標本(当館所蔵)
② ヤッコカンザシ:コロニー(個体群)の標本(当館所蔵)
※完模式標本:種の基準として世界で1個体のみが指定される、分類学上、極めて重要な標本。
 なお、標本の劣化を防ぐため、短期の展示とさせていただきます。

展示協力

 フジコンニャクウオ:村崎 謙太 助教(東海大学海洋研究所)
 ヤッコカンザシ:田中 克彦 准教授(東海大学海洋学部海洋生物学科)