海のはくぶつかん 東海大学海洋科学博物館 faq
Question ウルマノボリの動作原理は「サルの木登り」?
Answer
サルの木登りというよりは、小学校の校庭にある竹の棒を登る遊具や、体育館などで見られるロープ登りの時の動作に近くなります。

個人的には、サルが木に登る時は上記の様にしがみつく事はなく、スルスルと上ってしまう感じがしますので、ちょっと違うと思います。解説板の文字数の制限から、サルの…という表現が出て来たものかと思われます。
閉じる
ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2006年05月02日