海のはくぶつかん 東海大学海洋科学博物館 トップページへ
展示案内 研究業績 イベント情報 デジタル百科事典 キッズミュージアム 教育支援プログラム アクセス・利用案内 よくあるご質問
機械水族館部門常設展示

つかむメカニマル
つかむメカニマル
このコーナーは、メクアリウムの後半にあります。歩くメカニマルを繰従しながら見学して行くと、床からはえている水槽で実際のムラサキハナギンチャクが展示されています。
そしてその横には、同じ動きをするメカニマルが展示されています。また、後ろの壁に設置された水槽では、メカニマルたちのモデルになった生物が展示されていますが、その中にも「つかむ」メカニマルが展示されています。

この「つかむ」メカニマルの中にはマネキガニとコマネキが含まれていますが、この2種は導入のコーナーや、海洋科学博物館の通路表示としても活躍しています。
展示されているメカニマル
つかむメカニマル
イソノツカミ オオソコバサミ
カニマネシ
メカニマル・ラボへ戻る
|
モデルになった生物へ進む
展示案内
水族館部門
科学博物館部門
機械水族館部門
導入ゾーン
泳ぐメカニマル
歩く・はうメカニマル
メカニマル・ラボ
つかむメカニマル
モデルになった生物
考えるメカニマル
バーチャルツアー
自然史博物館ホームページへ お問合せ サイトマップ 前のページへ ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2014年09月19日