海のはくぶつかん 東海大学海洋科学博物館 トップページへ
展示案内 研究業績 イベント情報 デジタル百科事典 キッズミュージアム 教育支援プログラム アクセス・利用案内 よくあるご質問
機械水族館部門常設展示

メカニマル・ラボ
メカニマル・ラボ
メクアリウムでは、新しいメカニマルを作るためにいつも試作をしています。今までにも実際にいくつかのメカニマルが誕生し、展示されています。
しかし展示するためには、自動で反転したり、向きを変えられたりする必要があり、動きの他にもいろいろな工夫が必要になるため、どうしても展示にこぎつけられないメカニマルもあります。
そこで、このメカニマル・ラボではそのようなメカニマルをケースに入れて展示してあります。また係員がいる時には、試作中のメカニマルを実際に動かしながら解説し、皆さんにも動かしていただいています。
展示されているメカニマル
メカニマル・ラボのメカニマル
アメンボウタイプ オキノヌキテ
キカマンボウ ノボリカエル
ヒカリフナムシ ミツメムレツクリ
ヨタリガニ ヒダベリエイ
【印刷物掲載】
『海のはくぶつかん』1997年1月号:実験しよう「メカニマル・ラボ」
歩く・はうメカニマルへ戻る
|
つかむメカニマルへ進む
展示案内
水族館部門
科学博物館部門
機械水族館部門
導入ゾーン
泳ぐメカニマル
歩く・はうメカニマル
メカニマル・ラボ
つかむメカニマル
モデルになった生物
考えるメカニマル
バーチャルツアー
自然史博物館ホームページへ お問合せ サイトマップ 前のページへ ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2014年09月19日