海のはくぶつかん 東海大学海洋科学博物館 トップページへ
展示案内 研究業績 イベント情報 デジタル百科事典 キッズミュージアム 教育支援プログラム アクセス・利用案内 よくあるご質問
科学博物館部門常設展示

海をしらべる
海ををしらべる
私たちは、もちろん、陸上に住んでいます。でも、海に囲まれ、海の恵みを受けて生活していることを忘れてはなりません。

海の恵みを受けるには、新しい科学の力を使って、もっと海を調べ、海をひらき、海を知る必要があります。

この『海をしらべる』というゾーンは、1998年10月の常設展示一部改修により、レイアウトなどが変更になっています。
主な展示
水温をはかる:水温測定(パネル及び実物)
XBT(投げ捨て式バチサーモグラフ)センサ
BT(バチサーモグラフ)
マイコンBT(MBT)の記録サンプル
XBTの記録サンプル
静止画映像装置
海水をとる:採水(パネル及び実物)
ナンセン転倒採水器
静止画映像装置
にごりを調べる:透明度測定(パネル及び実物)
透明度板
透明度板実験用水槽
プランクトンをとる:プランクトン採集(パネル及び実物)
動物プランクトンネット
植物プランクトンネット
プランクトンネットの生地
静止画映像装置
流れをはかる(パネル及び実物)
GEKの記録サンプル
エクマンメルツ流速計
海底をしらべる(生きもの):底生生物採取(パネル及び実物)
スミスマッキンタイヤ採泥器
スミスマッキンタイヤ採泥器動作解説模型
深海カメラ
静止画映像装置
海底をしらべる(どろや石):採泥(パネル及び実物)
ピストンコアサンプラー(レプリカ)
ピストンコアサンプラー動作解説模型
重力式コアラー
駿河湾の実物コア資料
ルーパー採泥器
ルーパー採泥器動作風景の造形
静止画映像装置
音で海底をしらべる:音波探査(パネル及び実物)
精密音響測深記録サンプル
デジタル・マルチチャンネル音波探査記録サンプル
動作原理解説模型
潜水調査(パネル)
バイオテレメトリー(パネル)
ダイナミックポジショニング(パネル)
六分儀とGPS(パネル)
六分儀
GPS
リモートセンシング(パネル)
駿河湾の調査(パネル及び模型)
駿河湾立体海底地型模型(縮尺:縦横1/50,000, 高さ1/10,000)
リーフレットによる補助解説
駿河湾の海水は5段重ね
駿河湾の深さくらべ
海の生きものへ戻る
|
海をひらくへ進む
展示案内
水族館部門
科学博物館部門
導入
海のすがた
海の生きもの
海をしらべる
海をひらく
企画展示室
うみの研究室
3Dハイビジョンシアター
屋外
機械水族館部門
バーチャルツアー
自然史博物館ホームページへ お問合せ サイトマップ 前のページへ ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2015年10月20日