海のはくぶつかん 東海大学海洋科学博物館 トップページへ
展示案内 研究業績 イベント情報 デジタル百科事典 キッズミュージアム 教育支援プログラム アクセス・利用案内 よくあるご質問
科学博物館部門常設展示

海をひらく
海をひらく
人類は、昔から海と深くかかわって生活してきました。魚貝類をとって食べ、船で物や人を運びました。その上、今では石油などの資源を求め、波や潮汐のエネルギーを利用するところまできています。海をひらくことは、ますます重要になってきました。

主な展示
未来の海洋(パネル及び解説装置)
その他・潜水に関する展示
スキューバ潜水(パネル及び実物)
GE MODEL1500
スキューバ
潜水艇(パネル及び模型)
カリプソ号(1/125)
しんかい(1/144)
しんかい2000(1/90)
アルビン号3(1/72)
ノチール号(1/90)
トリエステ号2(1/200)
しんかい6500(1/90)
バチスカーフFNRS3(1/144)
ドナルドダックボイス(パネル及び実験)
波で進む船(パネル及び模型実験)
波に向って進む船(パネル及び模型実験)
海岸をまもる(パネル及び模型実験)
波で発電(パネル及び模型実験)
海底の資源
海底油田の探査(パネル及び実物)
石油掘削用ビット
原油サンプル
マンガン団塊(パネル及び実物)
マンガン団塊の採取モデル模型
熱水鉱床(パネル及び実物)
チムニーの破片
コバルトクラスト(パネル及び実物)
海の牧場
人工魚礁模型
コンクリート魚礁(1/30)
プラスチック魚礁(1/25)
多段式魚礁(1/50)
Y字魚礁(1/40)
人工リーフ(1/250)
バイオテクノロジー(パネル)
海水中の資源
海水一立方メートル中の成分(パネル及び実物)
塩化ナトリウム
塩化マグネシウム
硫酸マグネシウム
硫酸カルシウム
塩化カリウム
作ってみませんか・海水一リットル中の成分(パネル及び実物)
海のリクリェーション(パネル)
海のエネルギー(パネル及び模型実験)
風に向ってすすむ船
海の交通(パネル)
地球の水は660ミリリットル(パネル及び造形)
海をしらべるへ戻る
|
企画展示室へ進む
展示案内
水族館部門
科学博物館部門
導入
海のすがた
海の生きもの
海をしらべる
海をひらく
企画展示室
うみの研究室
3Dハイビジョンシアター
屋外
機械水族館部門
バーチャルツアー
自然史博物館ホームページへ お問合せ サイトマップ 前のページへ ページトップへ
Copyright (c) Social Education Center TOKAI University All rights reserved. 最終更新日:2016年10月15日